野外で美味しいコーヒーを淹れることにこだわるGSIより、容量が978mlもあり、ステンレスの真空断熱構造を採用した大容量ジャバプレスが発売されました。
キャンプは大人数で行くことが多いと思いますが、小さなコーヒーメーカーだと淹れる回数を増やしても全員に行き渡らないことが多々あります。この大容量ジャバプレスなら美味しいコーヒーを一度に淹れることが可能です。

コーヒー粉が上がってこないようにプランジャー周囲にシリコンゴムが使われていますが、それ以外の内部はステンレス製です。注ぎ口周囲とフタ部分は樹脂製。

ステンレスの真空断熱構造ですのでコーヒーだけでなく、お茶や水などの飲み物を保温、保冷することができます。
カラーはステンレスとブラックの2色展開。詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ グレイシャー ステンレスジャバプレス
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_

GSIから新発売されたコーヒーロケットは、通常よりも早くコーヒーを入れることができるコーヒードリッパーです。ステンレス製の特殊なフィルターを採用しており、通常24グラムのコーヒーは4分ほどドリップ時間がかかりますが、コーヒーロケットを使用すると2分ほどの時間で淹れることができます。※豆の挽き方により前後します。

こちらがステンレス製の特殊なフィルター。
半透明の部分にお湯を注げば自然に適量が流れ込みドリップする仕組みです。重さは60gで、お湯受けの中にフィルター部分が収められ、とてもコンパクトに収納することが可能です。

しかも同じGSIのインフィニティバックパッカーマグにジャストフィットする仕組みで、カップと共に持ち運び、蓋をして持って帰ることが可能です。

オフィシャル動画で組み立て方やドリップ速度を確認することができます。

詳細はこちら

A&Fオンラインストア ジーエスアイ コーヒーロケット

1608_gsihome_

冬、野外でコーヒーやスープを飲んでいても、すぐに冷え切ってしまうことはありませんか?そんな時にこのEVAフォームで覆われたマグはどうでしょうか。

ハンドル付きのインフィニティバックパッカーマグは、EVAフォームで底部まで覆い断熱性を高め、内部の飲み物や食べ物を保温する仕組みのマグです。EVAフォームは簡単に取り外せますので洗浄も楽に行えます。容器素材はクリアポリプロピレンを使用し、耐熱温度は130度。

しっかりと握ることのできる丈夫なウェビングテープは、カラビナでバックパックに吊るすことも可能です。
蓋にはゴミを防ぐ飲み口がありますので、野外でのんびりとコーヒーが楽しめます。

容量は400ml。飲み物はもちろんのこと、フリーズドライ食事の容器としても、保温性があり持ちやすいので最適です。

中に潰したくない食材やカトラリーを詰め込んでみました。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア GSI ジーエスアイ インフィニティバックパッカーマグ

ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_


GSIからウィスキーや焼酎などアルコール度数の高いお酒をコンパクトに持ち運ぶことのできる樹脂製のフラスコが新登場しました。容量は295mlで重さは123g。素材はBPAフリーコポリエステルを使用し、落下の衝撃から守るために周囲には柔らかいシリコーン製です。

キャップは本体と繋がっているため無くす心配がいりません。半透明なボディは中身の確認も容易なところが良いですね。軽量でどこにでも持ち運びたくなるようなフラスコです。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ ボルダー フラスコ


容量1.2リットルの野外でも家庭でも使えるホウロウで作られたパーコレーター、ホウロウですので熱伝導率が良く、匂いが付きにくいのも特徴です。中のサイフォンを外せば湯沸しポットとして使えます。

上部のつまみは、コーヒーの濃さを確認できるように透明にできており、野外でも、香り高いコーヒーをいつでも飲むことができます。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ デラックスエナメル パーコレーター8CUP クリーム
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_