わずか17gのコーヒードリッパー。3本の脚は写真のGSI インフィニティバックパッカーマグからホウロウカップやカスケーディアンカップまで、ほとんどのGSIカップに取付け可能です。折りたたむとほぼフラットになり、アウトドア用ガスカートリッジ250缶の下に収納可能なサイズになります。

黒いフィルター部分はとても目が細かく、直接でも美味しいコーヒーを入れることができますし、後片付けを楽にするためにペーパーフィルターを使用することもできます。

今回はガスは使わずにGSIから新発売されたマイクロライト ツイストボトルにお湯を入れて持っていき、野外でシンプルにコーヒーブレイク。必要な道具はGSI インフィニティバックパッカーマグに詰め込みました。もちろんウルトラライトジャバドリップも収納することができます。

詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア GSI ウルトラライトジャバドリップ
1509gsiuljava3

ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_


底部分にはラバー、側面はEVAフォームで覆われているため保温性があり、フレンチプレスマシン兼そのまま飲めるマグとして使用できる『コミュータージャバプレス』。
フレンチプレスは、コーヒー豆本来の味が楽しめると人気の抽出方法です。

ご家庭やオフィスやちょっとしたピクニックでは使用はもちろん、保温材を取り外すと、登山でも使える軽量なフレンチプレスマシンとしても使用できます。

日帰りの登山やピクニックで使用する場合は予めコーヒー豆をセットして出ると、後はお湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを入れることができます。お湯はKlean Kanteenなどの保温ボトルで持ち歩けばとても簡単にコーヒーを淹れることができます。

今回はGSI ケトリストを使用し、フリーズドライ食品とコーヒーを楽しみました。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ コミュータージャバプレス
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_

GSI ハルライト ケトリスト Published : 2018.10.24


コーヒーやフリーズドライ食品やカップ麺など、野外で安全にお湯を沸かしたい方の為にデザインされました。お湯を沸かすのであればヤカンは安定感がありとても扱いやすいクッカーです。実はこのケトリストはアパラチアントレイルを旅するバックパッカーからの要望を形にした製品です。

ヤカンの口はお湯切れが良く、ガスストーブの座りもどっしりとして安心して調理ができます。またマグの内側には計量用のメモリもありますので、必要なお湯を正確に沸かすことができます。

セット内容は1.1Lケトル、EVAフォームカバー付きボウルマグ、ボウルマグ蓋、テレスコーピング、スポーク、メッシュスタッフサック。必要な道具をひとまとめにして持ち運ぶことができます。

詳細はこちらをご覧下さい。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ ハルライト ケトリスト
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_


重さ15.4gの軽量でコンパクトに収納可能なスポークです。持ち手部分はステンレスでカラーのスライダー部分を移動させ固定させることができます。スライダーはクリック感があり、使用中にずれたりガタつくことがありません。半分に折りたため、クッカーのちょっとした隙間に忍び込ませることが可能です。

折り畳んだサイズは約9.5cm。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ フォールディング スポーク
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_


ウルトラライト バックパッキングの影響で小さなクッカーの使用者が増えている昨今、マグカップの中に収納できるほど小さく折り畳める、GSIの新しいスポークです。重さも15.4gと軽量です。

展開しストッパーを押し下げるとしっかりとロックしますので、安心して熱い食べ物を口に運ぶことができます。
詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ フォールディング スポーク
ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_