GSIのハルライトシリーズのグループ使用に最適な大型のお鍋。サイズは2L、3.2L、4.7Lの3サイズ。蓋はストレーナー付きで、湯切りの際、蓋を押さえられる様にシリコーングリップが付いています。両手で持ちやすく、実際に使うと非常に良く考えられたデザインです。

グループ登山で全員分のお汁粉や鍋・スープやお湯などを一気に作ることが可能です。素材は、軽くて丈夫なハードアノダイズド・アルミを使用。メッシュスタッフサックが付属します。
重さ等、詳細はコチラをご覧ください。
A&Fオンラインストア GSI ジーエスアイ ハルライトポット
1508gsipot3

ブランドサイトはコチラをご覧ください。
GSI(ジーエスアイ)
1608_gsihome_

寒い季節に野外で飲むと嬉しいのは熱々のコーヒーです。左のGSI ハルライト ミニマリストで湯沸かし。右の赤いインフィニティバックパッカーマグの中にコーヒーロケットを収納しています。この2つだけで野外で熱々のコーヒーを入れることができます。

コーヒーロケットは青い部分にコーヒーを詰めるだけです。※コーヒーの挽き方でドリップ時間が変わります。

上部のカップにお湯を注ぐと、自動で適量を落としてくれます。忙しい野外でのコーヒーでは、この機能が一番便利かも知れません。コーヒーを入れながら他の作業を行うことができます。

GSIから新発売されたコーヒーロケットは、通常よりも早くコーヒーを入れることができるコーヒードリッパーです。ステンレス製の特殊なフィルターを採用しており、通常24グラムのコーヒーは4分ほどドリップ時間がかかりますが、コーヒーロケットを使用すると2分ほどの時間で淹れることができます。

詳細はこちらをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ コーヒーロケット

1608_gsihome_

GSI  ラカウ カッティングボード スモールは、しっかりとした厚みのあるサスティナブルな竹製のまな板です。周囲には溝があり、食材の汁気をそのまま受け止めます。

厚みは反り難い二枚重ね竹材で約1cm、横27cm、縦17cmです。

現在オンラインストアでは品切れ中ですが、詳細はこちらをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ ラカウ カッティングボード スモール

底面にヒートラジエーターを採用し、熱伝導を上げ30%ほど速くお湯を沸かせ、なおかつシリコーン製サイドウォールでコンパクトに収納できるアウトドアで便利な鍋『GSI エスケープHSポット 2L』と、キャンプ定番のストーブ『SOTO ST-310』との相性を確かめてみました。

※ヒートラジエーター付き大鍋ですので、輻射熱対策をしながらの使用がオススメです。

専用設計かと思うほどぴったりです。中心を確実に取れますのでとても安定して鍋を置くことができます。鍋底の内寸は約14.5cm、外形は約18cmです。構造上15cmから18cmまでの五徳は不安定になりますので注意が必要です。

OD缶用の『SOTO ウインドマスター(四本五徳)』も相性が良さそうです。こちらも確実に中心が取れますのでとても安定して鍋を置くことができました。

GSI ジーエスアイ エスケープHSポット 2Lの蓋には湯切りがしやすいようにシリコーングリップが付いています。大型鍋の最大の弱点であるパッキング性を見事に克服した製品です。
詳細はこちらをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ エスケープHSポット

1608_gsihome_

GSI エスケープHSポットは、バーナーで調理できるテフロン加工されたアルミボトムとシリコンのサイドウォールを採用したコンパクトに折り畳め、バックパックに収納できる2〜3リットル鍋です。

2リットルと3リットルサイズと大きな鍋ですが、サイドウォールはシリコーンでできている為、とてもコンパクトに収納できます。このコンパクトさは嬉しい!

さらに火のあたる部分の底面にはヒートラジエーターを採用し、熱伝導が良く30%ほど速くお湯を沸かすことができます。3リットルもの水を速く沸かせますので、かなりの燃料節約にもなります。

エスケープシリーズのカップとボウルを内側に収納することが可能です。

最新機能をすべて盛り込んだアウトドア鍋です。詳細はこちらをご覧ください。
A&Fオンラインストア ジーエスアイ エスケープHSポット

1608_gsihome_